ジッテプラス 使い方

ジッテプラスの効果的な使い方と注意点

多くのモデルが愛用しているジッテプラス

 

ジッテプラス 使い方

 

自宅で簡単に背中ニキビをケアできると話題のニキビケア商品です。

そんなジッテプラスですが、公式サイトには載っていないちょっとした工夫でさらに効果を高められるって知っていましたか?

ジッテプラス 使い方

今回はそんなジッテプラスの効果を最大限に引き出す使い方注意点をご紹介します!

 

ジッテプラスの使い方と注意点

 

公式サイトに書かれているジッテプラスの使い方は以下のようになっています。

 

適量を取る

 

ジッテプラス 使い方

 

背中をケアする場合はジッテプラスをさくらんぼ大1つ分ほど取り出します。

 

腕やデコルテも一緒にケアしたいという人多めに取りましょう。

肌が過剰にべとべとになる程つけ過ぎないようにしましょう。大量にジッテプラスをつけ過ぎると肌が全ての成分を受けきれないので、せっかくの成分が無駄になってしまいます。

 

馴染ませる

 

ジッテプラス 使い方

手のひらに乗せてしっかり馴染ませまます。

 

この時にジェルを手のひらで温める感覚でジェルを馴染ませていきます。

 

こうすることにより、有効成分が肌に浸透しやすくなります。

 

広範囲に塗る

 

ジッテプラス 使い方

しっかり馴染ませたジェルを背中の広範囲に塗っていきましょう。

 

この時に、ニキビが炎症を起こしている部分に塗るだけではなく、ニキビが出来ていない部分にもしっかり塗りましょう。

こうすることで、ニキビ予防にもなりニキビが出来にくい美背中に近づくことができます。

 

ジッテプラス 使い方

基本的にこの方法で朝・晩の1日2回使用するですが、ここに3つのポイントを加えることでさらに効果を期待できます。

 

ジッテプラスを効果的に使う3つのポイント

  1. 毛穴の向きと逆方向から塗る
  2. 夜は入浴後の肌がキレイな状態で塗る
  3. 朝は濡れタオルで肌を拭いてから塗る

1、毛穴の向きと逆方向から塗る

ジッテプラス 使い方

実はスキンケアアイテムは毛穴と同じ方向よりも、毛穴の向きと逆方向から塗るとより肌に入り込みやすくなっています。

 

毛穴の向きは年代によって異なりますが、20代後半から毛穴は下向きになってくると言われています。

 

ですので、もし自分の毛穴が下向きになっていたら「下から上」に塗ることをおススメます。

ジッテプラスを塗る前に自分の毛穴の向きを確認しましょう。

 

2、夜は入浴後

ジッテプラス 使い方

肌が汚れている状態や、余分な皮脂が残っている状態でジッテプラスを塗ると効果が半減していまいます。

 

なので、ジッテプラスを塗る場合は、入浴後の肌のキレイな状態で塗るようにしましょう。

 

これは、背中にかかわらず、腕やデコルテ・顔に使う場合も同じです。

また、入浴後は肌がキレイなのに加えて、身体が温まり毛穴が開いているので有効成分が入り込みやすい状態になっています。

 

3、朝はタオルで拭いてから

ジッテプラス 使い方

ジッテプラスは朝晩の1日2回使用が基本なのでもちろん朝もケアします。

 

朝にシャワーを浴びられたらいいのですが、朝はバタバタしてそんな時間は取れない!という人も多いかと思います。

 

そんな人はタオルをお湯で濡らしてジッテプラスを塗る部分をサッと拭き、乾いたタオルでポンポンと優しく水けを取って肌をキレイな状態にしてからジッテプラスを塗りましょう。

濡れタオルで拭くことで、時短にもなり忙しい朝でも肌がキレイな状態でジッテプラスでケアすることができます。

 

濡れタオルで拭いた後はしっかり、乾いたタオルで水けをとりましょう。肌に水分が残り過ぎているとそこから菌が繁殖する可能性があります。

 

まとめ

ジッテプラス 使い方

 

この3つのポイントを抑えることでジッテプラスの効果的を最大限に引き出すことができます。

 

既にジッテプラスを持っている人はもちろん、これからジッテプラスを買う人もぜひ参考にしてみてください♪

 

⇒ジッテプラスの最安値を見てみる

 

 

page top