ジッテプラス ニキビ跡

ジッテプラスとニキビ跡について

有名モデルさんも愛用しているジッテプラス

 

ジッテプラス ニキビ跡

 

最近メディアでもよく話題に取り上げられている背中ニキビケア専用ジェルです。

 

そんな、背中のニキビに効くと有名なジッテプラスですがニキビ跡には効くのでしょう?

カシモwimax 制限

気になったので早速調べてみることにしました!

 

ジッテプラスはニキビ跡には効果があるの?

 

一般的にニキビ跡には、凹凸・赤み・シミ3種類があります。

 

それぞれ異なるタイプのニキビ跡なのでケアのアプローチの方法も変わります。

 

ここでは、それぞれのニキビ跡に対してジッテプラスが効果があるのか調べた結果をご紹介します!

ジッテプラス ニキビ跡

ニキビ跡の凹凸

ジッテプラス ニキビ跡

結論から言うと、ジッテプラスは凹凸ニキビ跡に効果を期待できます!

 

凹凸ニキビ跡を改善するには、皮膚が再生する働き(ターンオーバー)を利用して陥没している部分を塞ぐのですが

 

その皮膚の再生(ターンオーバー)を促進するヒアルロン酸という成分がジッテプラスには含まれています!

 

しかも、ジッテプラスに含まれているヒアルロン酸は「アクシア-トリプルヒアルロン酸」と呼ばれる独自成分であり

 

顔の5倍厚い言われている背中の皮膚にも浸透することができる浸透力の物凄く高いヒアルロン酸です。

 

なので、一般的なニキビ跡ケア用品でもケアできないようなニキビ跡でもジッテプラスならキレイにすることができます!

 

ジッテプラスに含まれている独自成分のアクシア-トリプルヒアルロン酸は

 

一般的なヒアルロン酸よりも浸透力が高いため皮膚が厚い背中のニキビ跡の凹凸にも効果絶大!

 

ニキビ跡の赤み

ジッテプラス ニキビ跡

ニキビ跡の赤みは一般的にハイドロキノンと呼ばれる成分を使って色素沈着に発展するのを防ぐことができます。

 

しかし、ハイドロキノンは刺激が強く、痒みなどの副作用が出ることがあるので注意が必要とされています。

 

そこで、ハイドロキノンに代わる安全性の高い成分として最近注目を浴びているのがアスコルビン酸(ビタミンC)です。

 

アスコルビン酸は高い抗酸化作用を持ち、酸化されたメラニンを還元して肌の色を綺麗に戻す効果があります。

 

ジッテプラスにはアスコルビン酸の一種である「3-0-エチルアスコルビン酸」と呼ばれる成分が含まれており

 

さらに、ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kという成分も含まれています!

 

ジッテプラスに含まれている「3-0-エチルアスコルビン酸」は赤みを消す効果があり

 

さらに、グリチルリチン酸2Kがニキビの炎症を抑えてくれ新しくニキビ跡ができるのを防いでくれます。

 

ニキビ跡のシミ

ジッテプラス ニキビ跡

もっとも多くの人が悩んでいるのがニキビ跡のに茶色く残るシミでしょう。

 

ニキビ跡のシミはニキビ跡の赤みと同じようにハイドロキノンで改善できますが

 

先ほど説明したようにハイドロキノンには副作用があります。

 

そこで、役に立つビサボロールという成分がジッテプラスには含まれています。

 

ビサボロールはシミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあり

 

同時に肌のバリア機能を高めターンオーバーを正常化させる効果を持っています。

 

ジッテプラスに含まれているビサボロールという成分はニキビ跡のシミを防せぐ効果があります。

 

また、ビサボロールでターンオーバーを正常化することでニキビ跡のシミの改善が期待できます。

 

まとめ

ジッテプラス ニキビ跡

調べた結果、ジッテプラスにはニキビ跡の凹凸・赤み・シミそれぞれに効果がある成分が含まれていることが分かりました。

 

また、背中の皮膚は顔の皮膚の5倍厚いということから背中ニキビケア用品のジッテプラスに含まれている成分

 

顔に使われている一般的なニキビケア用品の成分よりも効果的なもので構成されています。

 

このことからも、ジッテプラスはニキビ跡にも十二分に使えることが分かりますね。

 

⇒ジッテプラスの最安値はココ!

 

 

page top